ふるさと納税 prologue

こんにちは、あじゅ~くです。

新シリーズ!食!

ふるさと納税
もうみなさん知ってますよね?

今まで色々注文してきましたが、
折角なので記事書いていこうと思った次第です。

まず、「ふるさと納税」について、
さらっとまとめておきましょう。

ふるさと納税とは

地方自治体への寄付金制度。
お米、お肉、魚介類、酒類、その他色々ありますが、
上記のような特産物が
お礼品
として頂けます。
寄付した金額はその年の所得税より還付、
翌年度の所得税と住民税より控除されるというもの。

納税額(年収)によって変わります。

例えば、5万円の税を納めるとします。

普通に行けばそのままロストなんですが、
ふるさと納税で50,000円を寄附することで、
税金から48,000円の還付もしくは控除されるわけですね。
まぁ、控除だと思った方がいいです。

ということは…
50,000円の商品が
2,000円!
ってことなんですよ!。

ゲスー(スゲェ)」

総務省のページから読み取りました。

いつからやってんのかな?
「平成20年」
ですね。

こんな前からやってたのか…
うちが利用しだしたのが、
2,3年前からだった気がします。

となると気になりますね。
今と昔
どんぐらい利用者が増えたか|д゚)

人数、金額面でみてみましょう。

全県合計(単位:人、千円)

年度 適用者数 寄附金額 控除額
平成20年度 33,149 7,259,958 1,891,669
平成27年度 435,720 34,111,165 18,424,621

えっ、桁違うし!w

ゲスー(スゲェ)」

メチャ増えてる!!(´▽`)

とはいっても、
まだまだ少ない気もしますね。

結構前から知り合いにおススメしてたんですが、
ネックなのがやはりこれ

確定申告(ヽ”ω`)

普通サラリーマンの方やりませんよね…
年末調整でさえ
えぇ~!?
言っちゃいますよね?w

でも!
そんな確定申告メンドイナー
なんて思ってる方に朗報です。

2015年から
ワンストップ特例制度
ってのがはじまってましたw

2015年4月1日の税制改正に伴い、
ふるさと納税をする先が5自治体までは
確定申告が不要となりました。

※注:5自治体

これで解決じゃないでしょうか!?
ホントいいですよ。活用してみましょう。


私の場合は、
社員だったり経営とかしちゃってるので、
確定申告必須です(´・ω・`)


余談ですが、

食べ物だけではなく、
おもちゃやら家電なども存在します。
地域と関連する物もあるってことです。

レアな商品とか
転売してる強者もいるようです。

なんだったかなー…
ドラクエ関連だったと思いますが。

探してみるのも面白いかもしれません。

それでは